プロフィールムービー 一覧

二人の生い立ちやプロフィールを紹介します。上映のタイミングは披露宴の衣替え中が多いですが入場前に上映することもあります。二次会の会場で再上映したお話や式が終わってからもご親族にもう一度見たい!と上映をお願いされることも多いようです。

プロフィールムービー「SketchNotes」

SketchNotes

58,000 yen

絵描きによる10枚の書き下ろしイラストで二人の物語を彩るプロフィールムービー。

プロフィールビデオ「あしあと」

あしあと

46,000 yen

写真にあわせてお洒落なイラストが登場するハイセンスなプロフィールビデオ。

プロフィールムービー「museum」

Museum

46,000 yen

かわいい雑貨やアンティークなフレームが満載のプロフィールムービー。

プロフィールムービー「photon」

photon

46,000 yen

手書きのコメントとトリミングした写真でお洒落なプロフィールムービー。

プロフィールビデオ「ラ」

La

58,000 yen

2人の切り抜きを使ったテクテク可愛くて楽しいがたくさん詰まったプロフィールビデオ。

プロフィールムービー「waton」

waton

46,000 yen

photonに和紙や日本の花木を加えて和の雰囲気のプロフィールムービーに。

プロフィールビデオ「つむぎ」

つむぎ

58,000 yen

私。あなた。家族。友達。。感謝の気持ちを伝えるプロフィールビデオ。

プロフィールムービーへのこだわり

結婚式のプロフィールムービーを作っています。ウェルカムボードも作っています。コジャレプロジェクトではプロフィールムービーを作るのに絵具や色鉛筆、インクにガッシュ…なぜかアナログな道具たちばかり。もっと可愛いムービーをお洒落なムービーを!と考えつづけて作り続けた結果、、、手間はかかりますがたくさんの色や様々な線を使ったムービーになりました。

特別な一日。
その中で上映するムービーです。

どうせならきちんとしたモノを作りたい。ゲストの方々に楽しんで貰いたい。二人らしかったね!と言ってもらえるように。コジャレプロジェクトはそんなお二人のおもてなしの気持ちのお手伝いがしたいです。

初めての結婚式の準備。
「プロフィールムービーの制作」なんてもちろん初体験だと思います。

どんな写真を選んだらいいのか。
どんなコメントを用意すればいいのか。

あまり写真写りは良くないけれど仲間が全員揃った貴重な写真。父は写っていないけど父が撮ってくれた家族旅行の写真。想い出や感謝の気持ちを込めた長い文章も、読みやすさを考慮した簡潔な文章も。

たぶんどれが正解というは無いのですが、
思いを込めた試行錯誤の準備ひとつひとつは大切な人に届いてくれると思います。

「思いをカタチに」

こだわりやクオリティーを求めるとどうしても予算と時間がかかってしまいます。たぶん何を作るにもこればっかりは一緒です。

「だからあえて手間をかけました」

素材集のようなフリー素材は使いません。イラストは全部、絵描きのオリジナル。何軒もの文具屋さんを歩き和紙を探して、時には蚤の市に出掛けてアンティークのフレーム探し。古い切手や古書も集めて部屋の中が何屋さんか分からなくなるくらい。

自分の目で見て触って、描いて作って。

「良いものは古くならない」

出来上がったムービーやウェルカムボートをふたりが手に取っていつ見返してもあの時の想い出がふわりと蘇ることができるように。手間をかけて作ります。

お写真のトリミング。
写っているご友人は式に参加されるのかな?だったらトリミングで見切れない方がいいかなぁ。コメントや本人位置を照らし合わせて考えます。どんなイラストが出てきたら嬉しいかな?コメントが読み取れる想い出を想像してレイアウトしていきます。もちろん写真の傷や汚れも可能な範囲でデジタル処理していきます。

悩ましいのが古い写真の色劣化。
茶色く変色したり青みがかったり。。デジタル補正できるけど写真も一緒に年を重ねた証だと思うと安易に補正もどうなんだろうと、作業の手が止まってしまいます。「古くていいじゃないか」古い写真なんだからと。

そんなこと考えながらお写真に向き合って制作する日々。

似顔絵を描く絵描きも、二人の一番良い顔はどこかな?と参考写真の数枚とにらめっこしながら読み解きます。どんな声かな?どんな笑い方するんだろう?何気ない立ち姿や二人が纏う空気感を筆に落としていきます。

たぶんこれからも「手間をかけて」作っていきます。

新郎新婦様の目に映るすべてのゲストの方々にも喜んでもらえるように。